長編アニメーション実験映画 「極彩色肉筆絵巻 座敷牢」制作進行状況  Gokusaishiki Nikuhitsu Emaki: Zashikiro
あらすじ・解説 制作全体の流れ  Zashikiro TOP  Kiryukan TOP

2030年完成予定/上映時間:2時間10分(上演時間:2時間20分)
全 2300カット / 総作画枚数 6万枚 / 1992年7月 制作開始、 2010年12月 都条例により中断、2020年1月 制作再開

作画・撮影  ■■■■■■□□□□ 現在 約 10分の6 が完成しています
音楽・効果音 ■■■□□□□□□□ 現在 約 10分の3 が完成しています
編 集 □□□□□□□□□□ 現在完成部分はありません

●2020年1月からは、過去28年間(途中中断有り・実質10年間)に作画が完了したカットの「再撮影・再編集」の作業中が行なわれていました。 1990年代、国内のフィルム生産・現像が次々中止になり、 「座敷牢」はフィルムの代わりに VHS-C、S-VHS、8mmビデオ、miniDV、miniDisc、DATなどで制作されていました。しかしそれらもすべて生産と修理が終了になってしまったため、 保存された画稿を元に、新たに加筆しながら、デジタル機器で再撮影し、パソコンに取り込み、一から再編集をするという作業でした。その作業は、2020年12月にほぼ終了しました。 ●全体の総カット数は、3面マルチスクリーン部分を大幅に増やしたため、総カット数 1800 → 1900カット → 2000カット → 2200カット → 2300カット に変更になりました。 ●今後の予定:2020年12月〜2028年…新作部分の作画・撮影・編集。2028〜2030年…音楽・効果音制作。 これまで過去の素材制作に約10年かかっているので、残り半分の作画・撮影も、10年ほどかかると思われます。 ●上演予定時間は2時間20分を予定しており、それに加えて、客入れ時間・休憩時間・マルチスクリーンの映像制作があるので、総上映量(3面スクリーン他 全上映素材の合計)は 述べ約 5時間になります。 ●「ホライズンブルー」「座敷牢」の海外上映は「座敷牢」完成後の 2030年以降に対応していく予定です。(2020/12/17)

2020年 1月15日 〜 2021年 4月28日の制作記録はこちら




●作画中(2021/6/17)

●彩色中(2021/6/16)

●作画・彩色中(2021/6/15)

全2300カット中、1598カットが完成。残り702カット。 (2021/6/14)

●彩色・撮影中(2021/6/13)

●作画・彩色・撮影中(2021/6/12)

●作画中(2021/6/11)

●作画・彩色中(2021/6/10)

●作画・彩色中(2021/6/9)

全2300カット中、1586カットが完成。残り714カット。 (2021/6/8)

●本日は外部の仕事のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/6/7)
●彩色中(2021/6/6)

●彩色中(2021/6/5)

●彩色中(2021/6/4)

●作画・彩色中(2021/6/3)

●作画中(2021/6/2)

全2300カット中、1582カットが完成。残り718カット。 (2021/6/1)

●彩色中(2021/5/31)

●作画・彩色中(2021/5/30)

●本日は外部の仕事のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/5/29)
●作画中(2021/5/28)

全2300カット中、1576カットが完成。残り724カット。 (2021/5/27)

●本日は生活を維持するための仕事等により座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/5/26)
●作画・彩色中(2021/5/25)

全2300カット中、1574カットが完成。残り726カット。 (2021/5/24)

●作画中(2021/5/23)

●作画・彩色中(2021/5/22)

全2300カット中、1567カットが完成。残り733カット。 (2021/5/21)

全2300カット中、1565カットが完成。残り735カット。 (2021/5/20)

全2300カット中、1563カットが完成。残り737カット。 (2021/5/19)

全2300カット中、1561カットが完成。残り739カット。 (2021/5/18)

全2300カット中、1559カットが完成。残り741カット。 (2021/5/17)

「地下幻燈劇画 少女椿 1994年9月中野武蔵野ホール興行の記録 (抜粋)」 をUPしました。(2021/5/16)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)は 90分を24分に編集されました。16日は字幕解説の作業が 行なわれます。「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/15)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)編集作業等で「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/14)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)の90分の記録VTRを15分に縮める編集作業や、二度と目覚めぬ子守唄DVD販売準備作業等で 「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/13)
全2300カット中、1558カットが完成。残り742カット。 (2021/5/12)
本日 霧生館倉庫の奥から「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)の古いVTR(VHS)が見つかり、霧生館では明日から公開用の編集作業に入ります。 5/14は工場から「二度と目覚めぬ子守唄」のDVDが届く予定で、商品チェック後、問題が無ければ販売店に納品されます。 情報公開はその後になります。それらの作業と並行になるため明日から数日「座敷牢」の制作ペースは遅くなると予想されます。 海外限定のMIDORI-DVDは現在各国複数の会社と交渉中で、販売が実現したとしてもあと1〜3年はかかると予想されています。 MIDORIはすでに成田税関から関税法違反・輸入禁止の書類が霧生館に送付される等により日本では販売しませんが個人輸入は過去に成功した例があります。 9月頃には「座敷牢・特報第二弾」を公開する予定です。

全2300カット中、1557カットが完成。残り743カット。 (2021/5/11)

全2300カット中、1555カットが完成。残り745カット。 (2021/5/10)

全2300カット中、1550カットが完成。残り750カット。 (2021/5/9)

全2300カット中、1547カットが完成。残り753カット。 (2021/5/8)

全2300カット中、1543カットが完成。残り757カット。 (2021/5/7)

全2300カット中、1539カットが完成。残り761カット。 (2021/5/6)

●作画中です。1カット250枚の作画作業が行なわれました。(2021/5/5)

このページはスマートフォンでは問題なく読み込めるのですが、パソコンからだと画像の読み込みに時間がかかるようになったので、 これまでの制作記録をこちらに移動しました(2021/5/4)
全2300カット中、1538カットが完成。残り762カット。 本日は野外で特殊撮影も行なわれました。(2021/5/4)

全2300カット中、1531カットが完成。残り769カット。 (2021/5/3)

全2300カット中、1528カットが完成。残り772カット。 (2021/5/2)

全2300カット中、1526カットが完成。残り774カット。 (2021/5/1)




Kiryukan TOP