「極彩色肉筆絵巻 座敷牢」制作進行状況  Gokusaishiki Nikuhitsu Emaki: Zashikiro
あらすじ・解説 制作全体の流れ  Zashikiro TOP  Kiryukan TOP

2030年完成予定 上演予定時間:2時間50分(途中休憩有り) ※一部3面マルチスクリーン
全 3 6 4 0カット  総作画枚数 6万枚  1992年7月 制作開始、 2010年12月 都条例により中断、2020年1月 制作再開

作画・撮影  ■■■■■■□□□□ 現在 約 10分の6 が完成しています
音楽・効果音 ■■■□□□□□□□ 現在 約 10分の3 が完成しています
    編 集 ■□□□□□□□□□ 現在 約 10分の1 が完成しています

●2020年1月からは、過去28年間(途中中断有り・実質10年間)に作画が完了したカットの「再撮影・再編集」の作業中が行なわれていました。 1990年代、国内のフィルム生産・現像が次々中止になり、 「座敷牢」はフィルムの代わりに VHS-C、S-VHS、8mmビデオ、miniDV、miniDisc、DATなどで制作されていました。しかしそれらもすべて生産と修理が終了になってしまったため、 保存された画稿を元に、新たに加筆しながら、デジタル機器で再撮影し、パソコンに取り込み、一から再編集をするという作業でした。その作業は、2020年12月にほぼ終了しました。 ●全体の総カット数は、3面マルチスクリーン部分を大幅に増やしたため、総カット数 1800 → 1900カット → 2000カット → 2200カット → 2300カット に変更になりました。 ●今後の予定:2020年12月〜2028年…新作部分の作画・撮影・編集。2028〜2030年…音楽・効果音制作。 これまで過去の素材制作に約10年かかっているので、残り半分の作画・撮影も、10年ほどかかると思われます。 ●上演予定時間は2時間20分を予定しており、それに加えて、客入れ時間・休憩時間・マルチスクリーンの映像制作があるので、総上映量(3面スクリーン他 全上映素材の合計)は 述べ約 5時間になります。 ●「ホライズンブルー」「座敷牢」の海外実験は「座敷牢」完成後の 2030年以降に試行していく予定です。(2020/12/17)
再計算の結果、総カット数が 2300カット → 3640カット に変更になりました。(2021/8/15)

2020年 1月15日 〜 2021年 4月28日の制作記録はこちら




全 3640カット中、2238カットが完成。残り1402カット。(2022/6/26)※画像閲覧注意

※唯一の戦争被爆国日本の政府は核兵器禁止条約に署名と批准をせず、第1回締約国会議にも参加しませんでした。 参考
The Government of Japan, the only war-affected country, did not sign or ratify the Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons and did not participate in the First Conference of the Parties. reference
全 3640カット中、2235カットが完成。残り1405カット。(2022/6/25)

全 3640カット中、2229カットが完成。残り1411カット。(2022/6/24)

●作画・彩色中。霧生館アトリエ上空でも、朝8時から夜11時まで、
連日15分置きに戦闘機やヘリコプターが低空飛行するようになりました。
大切なクライマックスシーンをインターネットで公開する予定は全くありませんでしたが、
日本政府が戦争準備を止めないので、抗議の意味も含めて一部を公開します。座敷牢 テスト (2022/6/23)
全 3640カット中、2227カットが完成。残り1413カット。(2022/6/22)

●作画・彩色・撮影中(2022/6/21)
全 3640カット中、2215カットが完成。残り1425カット。(2022/6/20)

全 3640カット中、2207カットが完成。残り1433カット。(2022/6/19)

●作画・彩色・撮影中(2022/6/18)
●7月10日は参議院選挙の投票日。普通選挙権や 女性参政権は 先人が長い長い年月の闘いの末に やっと獲得した権利です。 政治と映画、政治と創作活動、政治と私たちの日常生活は直結しています。今回は深刻な問題が山積みです。 棄権せず 皆で投票に行きましょう。 #GO_VOTE #govote (2022/6/17)
●作画・彩色中(2022/6/16)
●作画中(2022/6/15)
全 3640カット中、2198カットが完成。残り1442カット。(2022/6/14)

●作画・彩色・撮影中(2022/6/13)
●作画中(2022/6/12)
●作画・彩色中。ビメオにテストをUPしました。 (2022/6/11)
●作画中(2022/6/10)
全 3640カット中、2184カットが完成。残り1456カット。(2022/6/9)

●作画・彩色・撮影中(2022/6/8)
●本日 東京都内の病院で難病の定期検査を行なったところ、前回症状は改善していましたが
今回 再び悪化していました。入院や抗癌剤に似た薬を服用するほどではありませんが
引き続き特効薬を最大量服用し安静にしつつ 毎月検査を続け様子をみることになりました。
本日は制作作業は行なわれませんでした。(2022/6/7)
●作画・彩色中(2022/6/6)
全 3640カット中、2173カットが完成。残り1467カット。(2022/6/5)

●作画・彩色・撮影中(2022/6/4)
●作画・彩色・撮影中(2022/6/3)
●撮影中(2022/6/2)
全 3640カット中、2164カットが完成。残り1476カット。(2022/6/1)

●作画・彩色・撮影中(2022/5/31)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/30)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/29)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/28)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/27)
全 3640カット中、2154カットが完成。残り1486カット。(2022/5/26)

●作画・彩色・撮影中(2022/5/25)
●作画・彩色・撮影中。ビメオに ラインテストをUPしました。 (2022/5/24)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/23)

●作画・彩色中(2022/5/22)
全 3640カット中、2139カットが完成。残り1501カット。(2022/5/21)

●作画・彩色中(2022/5/20)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/19)

●作画・彩色・撮影中(2022/5/18)

●作画・彩色中(2022/5/17)

●作画・彩色中(2022/5/16)

全 3640カット中、2127カットが完成。残り1513カット。(2022/5/15)

●作画・彩色・効果音制作中。 効果音「地獄の母の部屋」 をUPしました。(2022/5/14)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/13)

●作画・彩色中(2022/5/12) #SgrA*◎
全 3640カット中、2118カットが完成。残り1522カット。(2022/5/11)

●作画・彩色中(2022/5/10)

●作画・彩色中。
「地下幻燈劇画 少女椿(MIDORI)」より「化け物(Bakemono)」take1 と take2 をUPしました。
・TwitterにUPした(水を浴びせられた みどり雨の中倒れている鞭棄)の画像が削除されたようです。
複数のブラウザ、パソコン、スマートフォンで確認しましたが画像が表示されません。
みどりの画像は裸身ですが全身ではなく首筋のUPです。
また鞭棄は両手が無く顔に火傷を負っていますが、
「地下幻燈劇画 少女椿」では「傷痍軍人」つまり戦争の被害者として描いています。
実現しなかった 90分版「地下幻燈劇画 少女椿」 の絵コンテでは、
「なぜ傷痍軍人になったのか?」という戦争のサブエピソードまで描かれていましたが
まだパソコンや映像編集ソフトが普及していない時代、フィルムとセルはとても高額で、
とても90分を自主制作する事ができませんでした。
52分版(赤猫座版は47分)に短縮したために、原作と殆ど同じになり、原作のファンの方からは好評でした。
ところが、インターネットで未許諾の映像が拡散された後、若いパソコンユーザーを中心に
両手の無い鞭棄が予想外の方向と視点で人気になりました(俗に「萌え」と呼称される現象)。
作品は どのように解釈されても仕方ありませんが、
霧生館では元々戦争の被害者として描いていたので、この反応はショックでした。
フィルムやセルが製造中止になる一方、パソコンや映像ソフトが普及し性能も上がり
今では120分以上の作品が自主制作できるようになりました。
「少女椿」で描く筈だった戦争への問いかけは「ホライズンブルー」で実現する事ができました。
「少女椿」で戦争問題を描いていたら もっと重い作品になり、
今のように若い人達から支持されていなかったかもしれません。
なぜそこまで霧生館作品が戦争に執着するのでしょうか。
原田監督は母子家庭で、原田監督の母親は父親にあたる人の妾で
父親にあたる人はまた別に家庭と妻と子どもを持っていました。
原田監督は父親と面識があり、その時、父親が第二次世界大戦で
中国大陸に徴兵された事を聞きました。
また原田監督の母親も、第二次世界大戦時、群馬県の中島飛行場で強制労働させられました。
そこで作られる特攻用の戦闘機には片道分の燃料しか積んでませんでした。
原田監督の母は、当時まだ中学生でしたが、バラバラになった焼死体の始末などもさせられました。
工場が空襲に遭った時、工場長は「丘の向こうへ逃げろ」と作業していた女子学生達に命令しました。
原田監督の母は、直感で逃げずに、地面に倒れて「死んだ真似」をしたために射殺されず偶然生き延びる事ができました。
丘に逃げた女子学生は全員銃撃され死亡しました。
(殺された女子学生と、一人生き残った原田監督の母親の写真)
そのような話を子どもの頃から聞かされており、
それらは、原田監督自身が小中学生の時、学校等で暴力を受けた体験と重なり生涯の心理的外傷になりました。
そのため、戦争も暴力も他人事ではなく、生と死に直結する重大な問題だったのです。
この原田監督の母親の戦争体験はそのまま「ホライズンブルー」で描かれました。

↑「都市投影劇画ホライズンブルー」より。第二次世界大戦時、戦闘機製造所として使われた 通称「中島飛行場」
そして「戦争」の問題は、「座敷牢」では もっとストレートに描かれます。
政治的で重い作品になるため、多くの観客からは評価されないだろうというのは承知の上で制作しています。
・アナログ、デジタル、それぞれ良い部分と失われた部分、両方あります。
インターネットは世界中の人がアクセスできてとても便利です。
しかし、YouTubeやTwitterなど、度重なる表現規制を受け、
インターネットと私達の目指す表現は合わない事を さらに痛感しました。
私達は、未来の人々が検証や研究ができるように、できる限り、
インターネット上でアーカイブス作業を行ないますが、
同時に、私達は、できる限り、地下劇場の暗闇の中で、できる限り密かに、
反大企業的な試みを続ける事でしょう。(2022/5/9)
●作画・彩色・効果音制作中。soundcloudに 座敷牢効果音「最後の部屋」修正された幼児期(1985)教会の封印(1985)地獄の歌声(2007) をUPしました。 (2022/5/8)
全 3640カット中、2110カットが完成。残り1530カット。(2022/5/7)

●作画・彩色中(2022/5/6)

●作画・彩色中(2022/5/5)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/4)
●作画・彩色・撮影中。
・2022年1月から、なぜかビメオのトップページに最新動画が表示されなくなりました。
ビメオの全動画は こちらのページから ご覧ください。
また TwitterにUPした こちらの動画が Twitter検索から削除されてしまいました。
URLやキーワード、タグなどをTwitter検索に入力しても一切表示されません。
Twitter-Japanによれば、家庭に有害なツイートは自動と手動で検索から除外しているとの事です。
YouTubeがきゆばるのアカウントを永久凍結した時と同じ理由です。
(フェイスブック検索は無事でした)。
動画では 確かに男性が女性に暴力を振るっていますが、最後には少年が助けるという結末になっています。
インターネット、SNS、動画サイトにはもっと過激な動画やヘイトスピーチが溢れています。
「少女椿」の2度に渡る税関のフィルム没収に始まり、なぜ私達だけがという思いはあります。
特に動画サイトでは、霧生館作品の多数の未許諾アップロードは無事で、
配慮して編集した著作権者の公式動画は削除というのは正直納得いきません。
しかし 霧生館は寺山修司の実験演劇と市街実験、そしてマルクス-エイゼンシュテインの弁証法を引き継いでいますので
仮に、SNSやインターネットが使えなくなっても、
その時は、もっと実験の幅が広がり、新しい試みができると考えています。
「少女椿」の神社の初興行(1992)の時はインターネットは普及していなかったので
情報宣伝はチラシのみで、しかも映画なのか演劇なのかも伝えず、
内容や時間も明確にしない方法 で情報発信していました。
近年、映画の情報宣伝といえば
舞台挨拶・ゲスト・トークショーという流れや、マスメディア利用、著名人の推薦文の引用…など
方法が類似しているように思えますが、本来 作品の発信方法は歴史的にも無限に存在するのです。
・こちらは本日作成した 座敷牢動画集のページです。
作品というのは、あらかじめ中身を公開しない事で、最大限の効果を生むと私達は考えています。
殆ど事前に情報を出さなかった「ホライズンブルー」の新潟県と東京都の初日は、息を飲むような緊張感がありました。
しかし日本も世界も、今後何が起きてもおかしくない状況になりました。
もし不慮の災害等が起こった場合、30年以上かけて制作してきた「座敷牢」が消えてしまうのは残念です。
そこで今回、新しい試み(実験)として、情報動画を事前に公開する事になりました。
またこれは、簡単に日本の実験劇場で作品を観られない海外の方々への配慮でもあります。(2022/5/3)
●作画・彩色・撮影中。ビメオに テスト撮影をUPしました。(2022/5/2)
●作画・彩色・撮影中(2022/5/1)

●作画・彩色中(2022/4/30)

●作画・彩色中(2022/4/29)

●作画・彩色中(2022/4/28)

●作画・彩色中(2022/4/27)

●作画・彩色中。
本日、東京都内の病院で定期検査をしたところ、持病の難病が悪化してから
約11カ月ぶりに やっと内臓の炎症が治まり始めていたそうです。
抗がん剤に似た副作用のある薬は当面服用しない事になりました。
ただ30年と病歴が長く加齢による健康の衰えもあり、
癌化の危険性は無くなった訳ではないので、
引き続き一ヶ月毎に検査をして様子をみるとのことです。(2022/4/26)

●作画・彩色中(2022/4/25)

全 3640カット中、2101カットが完成。残り1539カット。(2022/4/24)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/23)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/22)
●作画・彩色・撮影中(2022/4/21)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/20)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/19)
●作画・彩色・撮影中(2022/4/18)
●作画・彩色・撮影中(2022/4/17)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/16)
全 3640カット中、2083カットが完成。残り1557カット。(2022/4/15)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/14)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/13)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/12)
●作画・彩色・撮影中(2022/4/11)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/10)
●作画・彩色・撮影中(2022/4/9)
全 3640カット中、2063カットが完成。残り1577カット。(2022/4/8)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/7)

※絵コンテ(1993年)と完成画面(作画:1993〜1998年、再撮影:2020〜2022年)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/6)
全 3640カット中、2048カットが完成。残り1592カット。(2022/4/5)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/4)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/3)

●作画・彩色・撮影中(2022/4/2)

※絵コンテ(1993年)と完成画面(2020〜2022年。C-928, C-1018のみ1998年)

●作画・彩色中(2022/4/1)

※絵コンテ(1993年)と完成画面(2020〜2022年)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/31)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/30)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/29)
●作画中(2022/3/28)
●作画・彩色・撮影中(2022/3/27)
全 3640カット中、2030カットが完成。残り1610カット。(2022/3/26)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/25)
●作画・撮影中(2022/3/24)
●彩色・撮影中。テスト撮影と制作工程を ビメオにUPしました。(2022/3/23)
●彩色中(2022/3/22)
●彩色中(2022/3/21)

●作画・彩色中。 「ホライズンブルー」「二度と目覚めぬ子守唄」「誰もいない夏」のBGMを SoundCloudにUPしました。(2022/3/20)
●作画・彩色中(2022/3/19)
●作画・彩色中(2022/3/18)
●作画中(2022/3/17)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/16)
●作画・彩色中。テスト撮影をビメオにUPしました。(2022/3/15)

●作画・彩色中(2022/3/14)

●作画中(2022/3/13)

●作画・彩色中(2022/3/12)
●作画・彩色・撮影中。 BGMテスト演奏「哀しい見世物」「生きる辛さ」を SoundCloudにUPしました。(2022/3/11)#3.11NoNukes
●作画・彩色中(2022/3/10)

●作画・彩色・撮影中(2022/3/9)
●作画・彩色中(2022/3/8)
●作画・彩色中(2022/3/7)
全 3640カット中、2019カットが完成。残り1621カット。SoundCloudに BGMテスト演奏「運命」をUPしました。(2022/3/6)

●作画・彩色・撮影・仮編集中(2022/3/5)
●作画・彩色・撮影・効果音制作中。 効果音: 地下沸騰音 火災音 マッチの火を SoundCloudにUPしました。(2022/3/4)
●作画・彩色・撮影・効果音制作中。 効果音「地下室の扉が開く音」を SoundCloudにUPしました。(2022/3/3)
●作画・彩色・撮影・効果音制作中。 効果音「風呂の水を 地下水に」を SoundCloudにUPしました。(2022/3/2)
●作画・彩色中(2022/3/1)

●作画・彩色中(2022/2/28)
●作画・彩色中(2022/2/27)
全 3640カット中、2006カットが完成。残り1634カット。(2022/2/26)

●彩色中(2022/2/25)

●彩色中(2022/2/24)#NoWer

●作画中(2022/2/23)

●作画中(2022/2/22)
SoundCloudに「座敷牢」BGMのテスト演奏版をUPしました。(2022/2/21)
●作画・彩色中(2022/2/20)
●字幕制作中(2022/2/19)
全 3640カット中、1996カットが完成。残り1644カット。(2022/2/18)

●作画・彩色・撮影中(2022/2/17)
●字幕制作中(2022/2/16)

●作画・彩色・撮影中(2022/2/15)
全 3640カット中、1978カットが完成。残り1662カット。
霧生館作品では After Effects や高価なCGソフトは使っていません。
一見、CGのように見える部分もすべてアナログ撮影です。(2022/2/14)

●作画・彩色・撮影中(2022/2/13)
●作画・彩色・撮影中(2022/2/12)
全 3640カット中、1964カットが完成。残り1676カット。(2022/2/11)

●作画・彩色・撮影中(2022/2/10)
●彩色・撮影中(2022/2/9)

●東京都内の医療機関で受診。昨年悪化した難病は、最悪の時に比べれば やや良くなったものの、
依然 悪化の状態が続いています。患部が癌化すると治療が困難になるため、
癌化を防ぐために来月から癌化抑制剤が投与される予定です。
この薬は、リンパ腫瘍(主治医によると癌とは別の悪性腫瘍)の副作用があり、
まず毛が抜け、白血球が減り、感染症や肺炎等の抵抗力が無くなるそうです。
尚、一日あたりの医療費・薬代は安くても7万円ほど。難病は以前は全額公費助成で医療費が無料でしたが
1999年から一部有料化が始まり、現在の自己負担額は1か月5000円です(場合によって異なります)。(2022/2/8)
●東京都内の医療機関を受診後、彩色作業が行なわれました。(2022/2/7)

●作画中(2022/2/6)

●作画中(2022/2/5)

●撮影中。「座敷牢」では「ホライズンブルー」に引き続き、販売とサポートがすでに終了したWindowsXPと、
2008年に発売され やはり販売とサポートが終了している古いソフトウエアが使用されています。(2022/2/4)

●撮影中(2022/2/3)

●作画中(2022/2/2)
全 3640カット中、1946カットが完成。残り1694カット。(2022/2/1)

●撮影・効果音制作中(2022/1/31)
全 3640カット中、1940カットが完成。残り1700カット。(2022/1/30)

●彩色・撮影中。(2022/1/29)

●彩色・撮影中。(2022/1/28)
●作画・彩色・撮影中。(2022/1/27)

●撮影中。(2022/1/26)
●撮影中。SoundCloudに「二度と目覚めぬ子守唄」と「座敷牢」の効果音をUPしました。
またなぜかビメオのきゆばるメインページに表示されませんが、 映像デジタル化初期時代に使用したオリジナル・テストパターンと、
初めてプレミア・エレメンツで作ったデジタル練習用テストムービーねこワールドをUPしました。(2022/1/25)
●東京都内の医療機関受診後、撮影作業が行なわれました。 過去作品の効果音から4つが SoundCloudにアップロードされました。(2022/1/24)
●作画・撮影中(2022/1/23)
全 3640カット中、1927カットが完成。残り1713カット。(2022/1/22)

●作画・彩色・撮影・効果音制作中。過去に録音した物も含め 4つの効果音を SoundCloudにUPしました。(2022/1/21)

●東京都内の医療機関受診後、効果音(「道具返し」などの巨大からくり駆動音)を録音・制作。 SoundCloudにUPしました。(2022/1/20)
●作画・撮影・効果音制作中(2022/1/19)
●作画・彩色・撮影中(2022/1/18)

●事務作業や医療機関受診等のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2022/1/17)
●彩色中(2022/1/16)

●作画中(2022/1/15)

●作画・彩色中(2022/1/14)

●彩色中(2022/1/13)

●彩色中(2022/1/12)
●作画・彩色中(2022/1/11)

●彩色中(2022/1/10)

●作画中(2022/1/9)

●作画・彩色・撮影中(2022/1/8)
●作画中(2022/1/7)
●作画・撮影中(2022/1/6)
●作画・撮影中(2022/1/5)

全 3640カット中、1910カットが完成。残り1730カット。(2022/1/4)

●作画・撮影中(2022/1/3)
●彩色中(2022/1/2)

●彩色中(2022/1/1)

●作画中(2021/12/31)
●彩色中(2021/12/30)
●作画・彩色中(2021/12/29)

●本日、東京都内の病院で検査したところ、
7月に悪化した難病は改善しておらず、
依然、癌化の危険があることが判りました。
来年2月、さらに再検査した上で、強い薬を投与する可能性がでてきました。
その薬はリンパ腫瘍(別の癌)の副作用がありますが、
主治医によると、現在の難病の癌化を先に防ぐ必要があると云います。
現在の難病が癌化した場合、治療が困難になるためです。
重体で身動きがとれなくなる前に、1カットでも多く描き残す必要があります。(2021/12/28)
●作画・彩色中(2021/12/27)
●作画・彩色中(2021/12/26)
●作画・彩色中(2021/12/25)
●作画・彩色中(2021/12/24)
●作画中(2021/12/23)
全 3640カット中、1897カットが完成。残り1743カット。(2021/12/22)

●作画・彩色中(2021/12/21)
●作画中(2021/12/20)
●彩色・撮影中(2021/12/19)
●作画・彩色中。祭りの夜をUPしました。(2021/12/18)
●作画・彩色中(2021/12/17)
〇<過去作品との比較・6> 幸せそうな人達を見つめる孤独な人
二度と目覚めぬ子守唄(1985) / もの言わぬお菊(2013) / でいだらぼっち(2016) / ホライズンブルー(2019) / ホライズンブルー(2019) /座敷牢 / 座敷牢

●作画・彩色中
本日から演劇実験室万有引力による見えない演劇の公演が始まりました。 なぜ霧生館が劇場の暗闇に拘り続けるのか、その答えの一つを体験する事ができます。(2021/12/16)
全 3640カット中、1885カットが完成。残り1755カット。(2021/12/15)

●彩色・撮影中(2021/12/14)
●彩色中(2021/12/13)

●彩色中(2021/12/12)

●彩色中(2021/12/11)
●彩色中(2021/12/10)

●作画中(2021/12/9)

●作画中(2021/12/8)
●作画中(2021/12/7)
●作画中(2021/12/6)
●作画・彩色中(2021/12/5)
●作画・彩色中。線香花火のカットをUPしました。(2021/12/4)
全 3640カット中、1882カットが完成。残り1758カット。(2021/12/3)

●撮影中(2021/12/2)
〇<過去作品との比較・5>
(1段目) 大工場
 二度と目覚めぬ子守唄(1985) / Humanoid Monster BEM(2006) / Humanoid Monster BEM(2006) / ホライズンブルー(2019) / 座敷牢
(2段目) 開発工事
 二度と目覚めぬ子守唄(1985) / Humanoid Monster BEM(2006) / ホライズンブルー(2019) / ホライズンブルー(2019) / 座敷牢

●本日は仕事等のため作業は行なわれませんでした。(2021/12/1)
〇<過去作品との比較・4>
(1段目) 工業汚染水の中の魚
 二度と目覚めぬ子守唄(1985) / Humanoid Monster BEM(2006) / 座敷牢
(2段目) 日本列島
 Humanoid Monster BEM(2006) / 雷の手形(2015) / 座敷牢
(3段目) 大型旅客機、戦闘機
 二度と目覚めぬ子守唄(1985) / Humanoid Monster BEM(2006) / Humanoid Monster BEM(2006) / ホライズンブルー(2019) / ホライズンブルー(2019) / 座敷牢
(4段目) 企業廃液の海洋放出
 二度と目覚めぬ子守唄(1985) / Humanoid Monster BEM(2006) / ホライズンブルー(2019) / 座敷牢
 ※2段目「雷の手形(2015)」の日本列島の映像は、モデルになった場所が
  判っては困るというテレビ局の意向で、放映の際カットされた。

●彩色・撮影中(2021/11/30)
〇<過去作品との比較・3>
左「二度と目覚めぬ子守唄(1985)」 右「座敷牢」
(1段目) 塀に落書きされたヘイトスピーチ
(2段目) 小学生の苛めと暴力

●彩色・撮影中(2021/11/29)
〇<過去作品との比較・2>
左「ホライズンブルー(2019)」 右「座敷牢」
(1段目) 男女間の不和
(2段目) 木製の盥(たらい)と木製の洗濯板(*1960年代まで使用されていた)で洗濯をする多忙な母親
(3段目) 学校のテストの成績が悪く子供に対して激しく怒る母親

●彩色中(2021/11/28)

●彩色中(2021/11/27)

●プライベートの問題対応や仕事等により、作業は行なわれませんでした。(2021/11/26)
●プライベートの様々な問題の対応や仕事等と併行しながら
1日数時間程度ですが、彩色作業が続けられています。(2021/11/25)

●数年前死去した肉親に関する法的なトラブルが発生し、
その対応に追われ、制作のペースがダウンしています。
弁護士等、専門家と相談しながら解決に向け動いています。(2021/11/24)
●作画・彩色中(2021/11/23)

●東京都内の医療機関受診等のため作業は行なわれませんでした。(2021/11/22)
●19時30分に仕事が終了したため、作画・彩色作業の続きが行なわれています。
新コロナ感染拡大以降、仕事は全てオンラインで行なわれています。(2021/11/21)
●現在、制作作業と仕事が併行して行なわれています。(2021/11/20)
●作画・彩色中(2021/11/19)

●19時に仕事が終了し、その後 彩色作業の続きが行なわれました。(2021/11/18)

●仕事のため作業は行なわれませんでした。(2021/11/17)
●本日 東京都内の病院で7月から悪化した難病の定期検査を行なったところ、
一時は症状が改善したかのように思われていましたが、
依然 悪化したままの状態である事が判りました。
主治医は今回症状が改善したなかった場合、
副作用の強い強力な薬に切り替える予定でしたが
10月から一か月続いた上顎洞炎に類似する発熱や炎症の影響もあったとみて
もう一か月様子を見る事になりました。
次回は12月下旬に検査が行なわれます。
健康時と比べ 現在制作スピードは半分に落ちていますが
1枚でも多く描き、塗り終えたいとしています。(2021/11/16)

●作画・彩色中(2021/11/15)

●作画・彩色中(2021/11/14)

●作画・彩色中(2021/11/13)
上顎洞の治療後、難病の症状も少し治まってきているとの事です。

●仕事及び医療機関受診のため作業は行なわれませんでした。
10月から続いた発熱と頭痛は、5人の医師の判断で、副鼻腔と歯茎の間の空間を疑問視、
一週間前に患部下を抜歯して 様子を見る事になっていました。
その後 症状は治まっているとの事です。
医師によれば、上顎内の空洞に炎症の痕跡はなく、
「今回は稀な例で科学的に原因は特定できない」との事です。(2021/11/12)
●仕事のため作業は行なわれませんでした。(2021/11/11)
●作画・彩色中(2021/11/10)
●作画・彩色中(2021/11/9)
「極彩色肉筆絵巻 座敷牢」の「特報 第 2 歌」(約 5分) を ビメオ (vimeo) に アップロードしました。(2021/11/8)
全 3640カット中、1861カットが完成。残り1779カット。(2021/11/7)

全 3640カット中、1854カットが完成。残り1786カット。(2021/11/6)

●彩色・撮影中(2021/11/5)
●作画・彩色中(2021/11/4)
10月から続いた発熱・頭痛の原因と思われる上顎洞炎 患部を本日抜歯。様子を見る事になりました。
今回は 内科・耳鼻咽喉科・歯科の各医師が お互い文書で連絡し合い治療方針が決まっていきました。
7月から悪化した難病はまだ悪化したままです。
●作画・彩色中(2021/11/3)
●体調不良のため作業は行なわれませんでした。(2021/11/2)
●作画・彩色中(2021/11/1)

●作画・彩色中(2021/10/31)

●作画・彩色中(2021/10/30)
●作画・彩色中(2021/10/29)

●作画・彩色中(2021/10/28)

●作画・彩色中(2021/10/27)

●作画・彩色中(2021/10/26)
●作画・彩色中
沢山の薬の服用で熱と痛みはほぼ治まり、来週あたり
上顎洞炎が疑われる箇所の抜歯が まず行なわれます。
難病はまだ悪化したままで11月下旬に再検査が行なわれます。
特報 part 2は 約 5分になる予定で、11月頃ビメオで公開予定です。(2021/10/25)
#GoVote
●作画・彩色・編集中(2021/10/24)
●作画・彩色・編集中(2021/10/23)
●作画・彩色・編集中(2021/10/22)
複数の医療機関での治療が続いています。
●作画・彩色・編集中(2021/10/21)
●作画・彩色・編集中(2021/10/20)
新たに4種類・8錠の薬が処方され、服用中の薬は
1日あたり 14種類・29錠になりました。
●作画・彩色・編集中(2021/10/19)
連日医療機関での治療も続いています。
●作画・彩色中(2021/10/18)
●作画・編集中。
内科医師が処方した新しい薬で、熱と頭痛が再び治まり始め
起き上がれるようになったとの事です。
本日から 本編と併行して 特報 part 2の編集作業が開始されました。
前回の 2020年の特報以降に仕上がった数百の完成カットと
YouTubeの不当凍結で消えてしまった数十年前のテスト撮影(「二度と目覚めぬ子守唄」DVDに収録)
の完成形が、約 3分のムービー内に抜粋されます。
特報 part 2は 年内にビメオで公開の予定です。(2021/10/17)
●現在、4つの病院に通院しながら、症状改善にむけて連日安静を保った状態が続いています。
*数十年間服用している薬は以下の通り。
1.指定難病の特効薬 1日4錠
2.ベンゾジアゼピン系睡眠導入剤 1日2錠、3.オレキシン系睡眠薬 1日1錠、
4.真正てんかん予防のための精神安定剤 1日4錠、
5.末梢神経痛改善薬 1日2錠、6.高血圧対処薬 1日2錠、7.静脈血栓症予防薬 1日1錠
*昨日新たに処方された薬は以下の通り。
8.抗炎症薬 1日3錠、9.抗生物質 1日1錠、10.痛みと熱を下げる薬 1日1錠
現在、1日10種類・21錠の薬が服用されています。
指定難病の病名は本人の希望により伏せさせていただいております。
前作「ホライズンブルー」にも出てきた様々な精神疾患やアダルト・チルドレン、
そして指定難病等は、特に1980年代、一部のメディア含む 多方面から
誹謗中傷された経緯がありました。
また沢山の薬を飲まなければならない人に対し「ご飯の代わりに薬を食べてる」
など揶揄されていた時期もありました。
どんな病気や症状であっても、
苦しむ人を攻撃せず、理解してほしいと考えています。
以前数回、SNSでもお知らせしましたが、原田氏は1993年から
稀少難病者全国連合会に入会しています。
かつての霧生館関係者(座敷牢・ホライズンブルー関係者)も高齢化し、
現在 難治性の病気と闘病中の方もいますし、すでに亡くなられた方もいます。
「座敷牢」の左吉の「単眼症」は亀井文夫監督「世界は恐怖する」(1957) からの引用による戦争の再告発です。
また左吉と玲子が背負っているその他の様々な難治性疾患は原田氏とその家族・親族を投影しています。
「ホライズンブルー」や「座敷牢」が、インターネット公開やDVD化をしない 数多くの理由の一つとして、
「現在も同様な病気で苦しんでいる人が大勢いるなか、作品が独り歩きし、
再び傷病者が揶揄や中傷される事を避けたい」という思いがあります。
霧生館は Karl Marx − Friedrich Engels − Sergei Mikhailovich Eisenstein、3名の生涯全般の研究に基づく
唯物弁証法の流れに沿い、作品の制作から、作品内容に連関した有機的公開、それらによる社会の変革までを、
一つの有機的結合体 または生命活動(アニメーションの原義でもある「ane-」)そして「作品」と定義しています。
作品完成後、様々な搾取や利権、過剰消費を伴う企業や組織、国家を通さず、
エイゼンシュテインや、Georg Wilhelm Friedrich Hegelの弁証法に依拠したと推測する寺山修司、そして
日本の敗戦後の独立プロ運動のように、地球の長い映画の歴史(BCEの洞窟壁画にまで遡る)を
唯物的科学的に検証・巨視し、作品発信の段階にこそ弁証法的思考と実験が必要と考えます。
作品の送り手と受け手(観客)が、大きな経済圧力や組織の流れや同調に飲まれず、常に疑問を持ち続け、
相互独自に思考し合う事が重要です。
圧倒的な力を持ったグローバル企業の力を借りなくても、市民・弱者主体による作品の普及は可能であり、
少なくとも1960〜1970年代の日本には それが存在していました。
経済競争や軍事拡大よりも まず、命と健康を大切にし理解し合う社会に成熟するよう私達は願っています。
そうなった時初めて、霧生館作品発信の幅も広がることでしょう。
どうしたらそのような社会が実現できるか、ぜひ一緒に考えてください。 (2021/10/16)
#DialecticalMaterialism
●体調不良のため作業は行なわれませんでした。(2021/10/15)
7月から悪化した指定難病は何とか薬で抑えている状態です。また約 20年前から
血栓症や真正てんかん、鬱病などの持病がありますが それも投薬で抑えている状態です。
それとは別に 10/4から高熱が続き 10/10から上顎の炎症が悪化しました。
上顎は脳に繋がっているので歯科等で早期治療が必要ですが、日本の診療所・病院等では、
発熱がある場合受診ができません(場合によってはPCR検査で陰性になっても受診不可に)。
本日は辛うじて受診を受け入れた内科の主治医と対応策の協議が行なわれました。
●体調不良のため作業は行なわれませんでした。(2021/10/14)
●作画・彩色中(2021/10/13)
●体調不良のため作業は行なわれませんでした。
本格的な治療は 10/15から行なわれる予定で、現在は薬で痛みを抑えている状態だそうです。
唯一交流のある数名のアニメーション関係者の方が食料を送って下さったそうです。(2021/10/12)
●作画・彩色中(2021/10/11)
●作画・彩色中(2021/10/10)
全 3640カット中、1837カットが完成。残り1803カット。(2021/10/9)
PCR検査の結果は陰性でした。東京の2つの病院を受診後、熱も下がり、夜から制作が再開されました。

●高熱と体調不良により作業は中止になりました。
5日前 東京都内から帰宅後、38度前後の熱と頭痛が連日続き、本日 2回目のPCR検査を受けました(前回は陰性でした)。(2021/10/8)
●高熱と体調不良により作業は中止になりました。(2021/10/7)
●作画・彩色・撮影中(2021/10/6)
●作画・彩色・撮影中(2021/10/5)
10月31日は総選挙。普通選挙権や女性参政権は 先人が非常に長い年月の闘いの末に やっと獲得した権利です。棄権せずに投票に行きましょう。
#govote

●作画・彩色中(2021/10/4)
●作画・彩色中(2021/10/3)
●作画中(2021/10/2) 左:1993年に描かれた絵コンテ 右:原画

●作画・彩色・撮影中(2021/10/1)
●作画・彩色・撮影中(2021/9/30)
●作画・彩色・撮影中(2021/9/29)
全 3640カット中、1820カットが完成。残り1820カット。(2021/9/28)

●作画・彩色・撮影中(2021/9/27)
●作画・彩色・撮影中(2021/9/26)
●作画・彩色中(2021/9/25)

●作画・彩色中(2021/9/24)
#UprootTheSystem

●作画・彩色中(2021/9/23)

●仕事 その他により本日の制作作業はお休みになりました。(2021/9/22)
●本日 医療機関で3回目の検査結果が出ました。主治医によると新薬投与で やや良くなっているものの まだ悪化が続いており
安心できない状態との事でした。今回は患部が医療機械も届きづらい内蔵の奥の複雑な場所で、最初の悪化が酷すぎたとの事。
今後、もう少し経過をみる事になりました。2ヶ月後に4回目の検査が行なわれます。
日本は 1981年から公式にneo-liberalismに移行した後、医師・看護師・病院・ベッド・保健所の数を減らし始め、
1999年からは それまで全額公費助成で無料だった難病医療費の有料化が始まりました。
東京オリンピックが開催された 2021年には 同時に新コロナ感染者数が劇的に増加、医療機能崩壊が起こり、
現在、難病や癌、新コロナ感染者であっても簡単に入院する事ができなくなりました。
「都市投影劇画ホライズンブルー」の春子も、「座敷牢」の玲子や左吉も、
皆、傷病や差別、暴力に苦しみながらも、生きる事を選んだ人達です。(2021/9/21)
#govote
●本日は仕事その他の事情により制作作業は行なわれませんでした。(2021/9/20)
全 3640カット中、1805カットが完成。残り1835カット。(2021/9/19)

残念ながら、YouTubeは「きゆばる」のチャンネルを不当凍結した後、私達の多数の質問や疑問に対して 真摯な回答を拒みました。
推定ですが「自動判別システム」で「絵の裸体」が「記号」として感知され、私達のアカウントが完全凍結されたようです。
今後 YouTubeを使ったインターネットの活動はできなくなりました。私達も 抗議の意味で 企業のシステムを利用する事はないでしょう。
私達は「個人」と「独立」の基本に戻り 作品を作り続けますが、微力なので制作以外の活動には限界があります。
制作者の健康状態と相談しつつ、まずは「座敷牢」完成後、「霧生禁色裏画報」まで完成させたいと考えています。
なぜなら それらの作品は(既述のように)企業等の大きな組織や 国の庇護下では 発信できない内容と考えています。
しかしこれらの作品は、苛めや暴力、差別や自殺が絶えない今の日本には、必要な題材であると信じています。
これは 特に新しい行動ではありません。現在失われつつあるもの… 1960〜1970年代の日本映画や実験演劇の、
題材や表現、精神、そして 当時の「画質」を、私達は敬意をもって継承しているだけです。
当時の日本の映画人達は 皆、戦争体験者であったという事実を 私達はいつまでも忘れません。
数年前から日本では「若い人の1/4が自殺を考えている」と 日本財団等が調査発表しています。
また現在の日本における複合的な反動は、従来の集団優先的な「権威」への「反発(潜在的拒否や嫌悪)」という複数の指摘もあります。
窮屈で息苦しい社会にしないためには、 少なくとも創作の分野では「良質の不良性」が必要で、
表現を完全な「潔癖化」「無菌化」に してはいけないと考えます。
●作画・彩色中(2021/9/18)

●作画・彩色中(2021/9/17)
●作画・彩色中(2021/9/16)

●作画・彩色中(2021/9/15)
「座敷牢」には、真暗闇、暗黒の劇場空間でなければ見えないシーンが幾つかあります。
左がスクリーンを簡易撮影した画像、右が明るく補正したものです。

全 3640カット中、1788カットが完成。残り1852カット。(2021/9/14)

●作画・彩色中(2021/9/13)
●作画・彩色中(2021/9/12)
●作画・彩色中(2021/9/11)
●作画・彩色中(2021/9/10)
●作画・彩色中(2021/9/9)
〇前作「都市投影劇画 ホライズンブルー(2019)」は 「4K (約 3840×2160 pixel)」の約1/6の「720×429 pixel」という小さいサイズで上映マスターが作られました。DVDとほぼ同じの画質です。 1990年代当時の映像制作の機材環境では それで精一杯でした。 「座敷牢」はデジタルの時代にあえて 「4K」の約1/5の「798×580 pixel」という小さいサイズで撮影されています。 (実際は 182mm × 257mmの紙に描かれた絵を縮小します。) そして、全カット、被写体からカメラのレンズまでの「空気」や「粒子」を 必ず一緒に撮影します。 カメラが古いので時々ピントが ぼけたり、途中で色調が変わったりする事もあります。 この 1960〜1970年代の邦画フィルムのような質感、あるいはかつて「小型映画」と呼ばれた小さな画面を ぜひ私たちと一緒に愛し 味わってください。 この小さいサイズには「ホライズンブルー」「座敷牢」制作開始当初の「1990年代」の様々な経緯や歴史の跡が刻印されています。 私たちは、このサイズのまま、歴史の科学的な記録の一つとして、地球の片隅の暗闇に残しておきたいと考えます。 映像や社会の見えづらいものを見抜く事が観客の参加部分になります (実験演劇)。 既述のように霧生館の作品は完全な暗闇の空間が成立した場合のみ、幻燈のように投影され、その後 密かに消えていきます。
#dialectic

●作画・彩色中(2021/9/8)
〇<過去作品との比較>
各作品に共通する、弱者への虐待や暴力、子どもが受ける心理的外傷、他者への恐怖心などは、監督の幼少期の体験に基づいています。
(1段目) 左「ホライズンブルー(2019)」 中央「ホライズンブルー(2019)」 右「座敷牢」
(2段目) 左「もの言わぬお菊(2013)」 中央「ホライズンブルー(2019)」 右「座敷牢」
(3段目) 左「もの言わぬお菊(2013)」 中央「ホライズンブルー(2019)」 右「座敷牢」
(4段目) 左「もの言わぬお菊(2013)」 中央「ホライズンブルー(2019)」 右「座敷牢」

全 3640カット中、1773カットが完成。残り1867カット。(2021/9/7)
水に溶ける水彩絵の具や水性ペンで描いた絵を水に沈め溶かしたり、水の中で紙を破ったり、色セロファンの光を当てたりして、
様々な種類の心象風景を撮影します。その場面の精神的な主題と合った 2〜3秒の瞬間を見つけ出し 本編に使用されます。
水性インクや墨の水による滲みや擦れを描いた短編実験作品「象」(2007)は 二度と目覚めぬ子守唄DVDの特典に収録されています。

全 3640カット中、1767カットが完成。残り1873カット。(2021/9/6)
母親から虐待を受け続け 家出した女性は、東京で知り合ったアルコールやギャンブル依存の男性から暴力を受け、次第に他人を恐れ 心を閉ざしていく…
前作「都市投影劇画 ホライズンブルー(2019)」と共通している場面です。

●作画・彩色・撮影中(2021/9/5)

●作画・彩色中(2021/9/4)
●作画・彩色中(2021/9/3)
病状は当初 特効薬を最大量投与直後、やや改善したものの悪化、
その後 既述のように「新薬」投与で一旦良くなりかけましたが、その後再びやや悪化を繰り返し、
なかなか快方の兆しは見えないようですが、患部の痛みは和らいできているそうです。

●作画中(2021/9/2)
全 3640カット中、1753カットが完成。残り1887カット。(2021/9/1)
1996年頃に描かれた「都市投影劇画 ホライズンブルー」未公開カットの映像(中央の青い絵)が 1カット発見されたので「座敷牢」のほうに使用されました。
元の絵は紛失していますが、1990年代 、VHS-C(小型のVHSビデオ。現在 販売終了)でコマ撮りし、VHSビデオテープにコピーした物が 多くのビデオテープの中から見つかりました。

●作画・彩色・撮影中(2021/8/31)
●作画・彩色中(2021/8/30)
●作画・彩色中(2021/8/29)
●作画・彩色中(2021/8/28)
●作画・彩色中(2021/8/27)
●作画・彩色中(2021/8/26)
全 3640カット中、1735カットが完成。残り1905カット。(2021/8/25)
5カットほど、約 25年前に描かれた動画 (清書済みの原稿) が見つかり、加筆した後、撮影されました。

●作画・彩色中(2021/8/24)
●作画・彩色中(2021/8/23)
全 3640カット中、1726カットが完成。残り1914カット。(2021/8/22)
数年前承認されたばかりの新薬を服用し始めて1か月弱。症状の方は徐々にですが良くなってきているとの事です。

●作画・彩色中(2021/8/21)
●作画・彩色中(2021/8/20)
●作画・彩色中(2021/8/19)
全 3640カット中、1715カットが完成。残り1925カット。(2021/8/18)

●作画・彩色中(2021/8/17)
●作画・彩色中(2021/8/16)
座敷牢の残りカット(総カット)を再計算したところ、2300カットではなく、1340カット多い「3640」カットになる事が判りました。 これは、当初一部分だけだった3面マルチスクリーンの投影時間を大幅に増やしたり、1995年に描かれた本編絵コンテも 大幅に細かくカットを割っているという理由によるものです。 8/13のデータを訂正いたします。
訂正:全 3640カット中、1705カットが完成。残り1935カット。
(2021/8/15)
●作画中(2021/8/14)
全2300カット中、1705カットが完成。残り595カット。(2021/8/13)

●作画・彩色・撮影中。(2021/8/12)
●作画・彩色・撮影中。(2021/8/11)
●作画・彩色中。(2021/8/10)
●作画・彩色中。(2021/8/9)
●作画・彩色中。(2021/8/8)
●作画中。(2021/8/7)
●作画中。(2021/8/6)
●作画中。(2021/8/5)
全2300カット中、1689カットが完成。残り611カット。(2021/8/4)

●作画・彩色中。(8/3)
●本日は医療機関受診等のため制作は行なわれませんでした。次回の検査は9月になります。(8/2)
●作画・彩色中。(8/1)
●作画・彩色中。(7/31)
●作画・彩色中。(7/30)
●作画・彩色中。(7/29)
●作画・彩色中。(7/28)

●本日 精密検査の結果が出揃い 医療機関内において医師による説明が行なわれました。今回、患部の癌化は幸い確認されませんでしたが、 加齢とともにリスクは大きくなります(難病は完治しないのでリスクは一生続く)。これまでの約3週間、 特効薬(米開発新薬 2009年日本承認)を最大量投与したものの病状は依然陽性との事で、 今度は2016年日本で承認された最新の薬を投与し様子をみる事になりました。(7/27)
●作画中。(7/26)
●作画中。(7/25)
●作画中。(7/24)
●作画中。 1カット=120枚の作画・彩色・撮影にはあと数日かかる見込みです。(7/23)
●作画中。現在 1カット=120枚の場面の作画が行なわれています。(7/22)
●本日は仕事(オンライン在宅)のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(7/21)
●作画中です。(アメリカ製の特効薬(日本承認済)を連日限界量まで投与、難病の症状自体は徐々に治まってきているそうです。入院かどうかは来週医師と相談になります)(7/20)
全2300カット中、1681カットが完成。残り619カット。(2021/7/19)

●作画中です。(7/18)
●作画中です。(7/17)
●作画中です。(7/16)
全2300カット中、1673カットが完成。残り627カット。(2021/7/15)

●作画中です。(7/14)
●作画・撮影中。地下からくり迷路の暗号には「千字文」が使われています。写真は拓本を利用した暗号解読シーン。実際に完成作品に使われるのは 2秒ほどです。(7/13)

●作画中です。(7/12)
●作画作業が行なわれています。(7/11)
●左は地下からくりの主観撮影用の素材。右はラシャ紙に針で孔を開けた星空。(7/10)

●病状と患部の安静に気を付けながら作画作業が行なわれています。月末の再検査と医師との相談までこの状態が続く見込みです。(7/9)
●本日はもう一つの難治性疾患検査のため都内の病院を受診。病状に差し支えない範囲で作画作業が進められています。(7/8)
●安静に気を付けつつ、スローペースで「座敷牢」の作画が少しずつ再開されています。画像掲載はしばらくお休みいたします。(7/7)
●医療機関で検査した結果、原田氏の難病は悪化しており、月末に出揃う全検査結果を元に、入院の選択肢も含めた 今後の治療方針を 主治医と協議する事になりました。 それまでは特効薬を増量し自宅療養で月末まで経過を観察する事になりました。(7/6)
●7/5~7/6の2日間、原田氏の難病の精密検査、医療機関受診等により「座敷牢」の制作は休止になりました。(7/5)
●本日は海外版「MIDORI」DVD事務作業や「きゆばる」YouTubeアカウント停止などの対応に追われ 「座敷牢」の制作は行なわれませんでした。MIDORI-DVDは、一年以上、 日本と海外4ヵ国の多くの関係者の協力で企画を進めていましたが、実現はかなり難しそうです(日本では法律と条例により発売できません)。 「きゆばる」のYouTubeアカウント停止の理由は「ヌード・性的表現」とYouTubeは通告してきました。 きゆばるの G-mailでログインしていた「きゆばるTwitter」も一時的に機能制限がかかりました(Twitterはその後復旧しました)。 MIDORI-DVD実現困難な理由は「きゆばる」YouTubeアカウント停止とほぼ同一で、まず世界的な表現規制(現実の犯罪と架空の創作を同一視したもの)があります。 当初、原田氏の死期が判った段階で全作品をYouTubeにUPする予定でしたが、現在の表現規制の状況ではそれも不可能である事が判りました。 また、一か月前から原田浩の持病の難病がやや悪化し始めました。この難病は1980年には癌化のリスクは健康な人の8倍でした。 その後 特効薬が開発されたりもしましたが、医師が云うには この病気から癌に移行した場合はかなり治療困難との事です。 そのため今まで以上に時間的にも精神的にも新作制作以外の事には対応できない状態で、唯一の勤務先だった武蔵野美術大学も今年度いっぱいで退任する事になりました。 また、手作りを愛し 一方で経済的に貧困な「霧生館」に相対する 世界的な「過剰高画質化」要請の波も様々な障害になっていました。 「MIDORI」も「ホライズンブルー」も古い時代に作られた作品で、その時代に技術的にも経済的にも限界値だった解像度こそが、 その作品固有の歴史を記録したオリジナル解像度なので、 後の時代の最新技術で加工せず、大元の画質を尊重し継承してほしいと考えています。古い映像の2K,4K化などは数百万円かかり霧生館のような弱小スタジオには無理です。 「映像」というものは、生活条件や経済環境に関係なく、お金が無い人でも親しめるものであってほしいと考えています。 霧生館は原田氏存命中に「座敷牢」を完成させる事が第一目的で、その後も、脚本がすでに完成している新作(それは企業では絶対作れない内容…難民と戦争ビジネス、 非正規労働者、容姿差別、経済格差、幼児期のトラウマ、天皇と庶民の関係、など)を制作する事が何より最優先になります。それ以外の事に費やす時間はもう残されていません。 今後の作品の普及方法は、Googleなど大企業の力を借りず、再び半地下組織として、ひっそりとした活動に戻る事が予定されています。 また霧生館の作品はあくまで「暗闇」の中での投影が条件になります(中世の幻燈のように)。 インターネット配信やDVDなどは、再生状態・再生環境(…画面の大きさ、縦横比、明るさ、色彩、コントラスト、一時停止、早送り、部屋の明るさ、音量、画面と視聴者の距離、 画面周囲の広告など)の決定と実行は視聴者の手に委ねられますが、霧生館の作品は映写思想、劇場内の環境作り、暗闇の中での上映、情報発信手段など全てが一つの作品となっています。 まず、どうしたら世界に暗闇を作れるか、全世界的な全映画高画質化志向の力を借りず、世界のグローバル大企業牽引とは違う方法と構造で、 どうしたら日本以外でも暗闇での魔術上映を実現できるか。 私達は日々考えて続けています。(2021/7/4)

●彩色・撮影中。本日も水を使った撮影が行なわれました。(2021/7/3)

●彩色・撮影中(2021/7/2)

●作画・彩色中(2021/7/1)

●作画中(2021/6/30)

全2300カット中、1636カットが完成。残り664カット。(2021/6/29)

●作画・撮影中(2021/6/28)

●彩色・撮影中(2021/6/27)

●作画・彩色中(2021/6/26)

●作画中(2021/6/25)

全2300カット中、1623カットが完成。残り677カット。本日は水や火を使った撮影が行なわれました。(2021/6/24)

●作画・彩色中(2021/6/23)

●彩色中(2021/6/22)

全2300カット中、1612カットが完成。残り688カット。 7/10の作画が終わりました。 中断期間を除き、ここまでで16年かかりました。(2021/6/21)

●作画・彩色・撮影中(2021/6/20)

●彩色・撮影中(2021/6/19)

●彩色中(2021/6/18)

●作画中(2021/6/17)

●彩色中(2021/6/16)

●作画・彩色中(2021/6/15)

全2300カット中、1598カットが完成。残り702カット。 (2021/6/14)

●彩色・撮影中(2021/6/13)

●作画・彩色・撮影中(2021/6/12)

●作画中(2021/6/11)

●作画・彩色中(2021/6/10)

●作画・彩色中(2021/6/9)

全2300カット中、1586カットが完成。残り714カット。 (2021/6/8)

●本日は外部の仕事のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/6/7)
●彩色中(2021/6/6)

●彩色中(2021/6/5)

●彩色中(2021/6/4)

●作画・彩色中(2021/6/3)

●作画中(2021/6/2)

全2300カット中、1582カットが完成。残り718カット。 (2021/6/1)

●彩色中(2021/5/31)

●作画・彩色中(2021/5/30)

●本日は外部の仕事のため座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/5/29)
●作画中(2021/5/28)

全2300カット中、1576カットが完成。残り724カット。 (2021/5/27)

●本日は生活を維持するための仕事等により座敷牢の制作は行なわれませんでした。(2021/5/26)
●作画・彩色中(2021/5/25)

全2300カット中、1574カットが完成。残り726カット。 (2021/5/24)

●作画中(2021/5/23)

●作画・彩色中(2021/5/22)

全2300カット中、1567カットが完成。残り733カット。 (2021/5/21)

全2300カット中、1565カットが完成。残り735カット。 (2021/5/20)

全2300カット中、1563カットが完成。残り737カット。 (2021/5/19)

全2300カット中、1561カットが完成。残り739カット。 (2021/5/18)

全2300カット中、1559カットが完成。残り741カット。 (2021/5/17)

「地下幻燈劇画 少女椿 1994年9月中野武蔵野ホール興行の記録 (抜粋)」 をUPしました。(2021/5/16)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)は 90分を24分に編集されました。16日は字幕解説の作業が 行なわれます。「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/15)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)編集作業等で「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/14)
●「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)の90分の記録VTRを15分に縮める編集作業や、二度と目覚めぬ子守唄DVD販売準備作業等で 「座敷牢」の制作は一時中断しています。(2021/5/13)
全2300カット中、1558カットが完成。残り742カット。 (2021/5/12)
本日 霧生館倉庫の奥から「地下幻燈劇画少女椿・中野武蔵野ホール興行」(1994)の古いVTR(VHS)が見つかり、霧生館では明日から公開用の編集作業に入ります。 5/14は工場から「二度と目覚めぬ子守唄」のDVDが届く予定で、商品チェック後、問題が無ければ販売店に納品されます。 情報公開はその後になります。それらの作業と並行になるため明日から数日「座敷牢」の制作ペースは遅くなると予想されます。 海外限定のMIDORI-DVDは現在各国複数の会社と交渉中で、販売が実現したとしてもあと1〜3年はかかると予想されています。 MIDORIはすでに成田税関から関税法違反・輸入禁止の書類が霧生館に送付される等により日本では販売しませんが個人輸入は過去に成功した例があります。 9月頃には「座敷牢・特報第二弾」を公開する予定です。

全2300カット中、1557カットが完成。残り743カット。 (2021/5/11)

全2300カット中、1555カットが完成。残り745カット。 (2021/5/10)

全2300カット中、1550カットが完成。残り750カット。 (2021/5/9)

全2300カット中、1547カットが完成。残り753カット。 (2021/5/8)

全2300カット中、1543カットが完成。残り757カット。 (2021/5/7)

全2300カット中、1539カットが完成。残り761カット。 (2021/5/6)

●作画中です。1カット250枚の作画作業が行なわれました。(2021/5/5)

このページはスマートフォンでは問題なく読み込めるのですが、パソコンからだと画像の読み込みに時間がかかるようになったので、 これまでの制作記録をこちらに移動しました(2021/5/4)
全2300カット中、1538カットが完成。残り762カット。 本日は野外で特殊撮影も行なわれました。(2021/5/4)

全2300カット中、1531カットが完成。残り769カット。 (2021/5/3)

全2300カット中、1528カットが完成。残り772カット。 (2021/5/2)

全2300カット中、1526カットが完成。残り774カット。 (2021/5/1)




Kiryukan TOP